読み込み中

季節の変わり目には「乾燥肌対策」を!5つのコツと対策アイテムを紹介

季節の変わり目には「乾燥肌対策」を!5つのコツと対策アイテムを紹介

お疲れ様です!社畜美容ブロガーの奈月(@Cutiecutiey)です。

読めない温段差に振り回される日々でしたが、ここに来てグッと気温が下がり、乾燥肌代表の私はいつ粉をふくんじゃないかとヒヤヒヤしています。(冬=乾燥肌の大敵)

 

今回は、そんな乾燥肌に悩む方のために、私が季節の変わり目にやっているオススメの「乾燥防止テクニック」について5つご紹介していきたいと思います!

  1. クレンジングをクリームタイプへ
  2. 水分補給ペースを崩さない
  3. シートマスクはデイリーケア
  4. ボディークリームの前に化粧水を
  5. 寝るときはスリーピングマスクを

当方社畜なので忙しくてもサクッと取り入れられるものを意識しています。それではどうぞ!

 

クレンジングをクリームタイプへチェンジ!

オイル、バーム、リキッド…様々なタイプのクレンジングがあると思いますが、季節の変わり目にオススメしたいのがクリームタイプのクレンジング

実は、数あるクレンジングのなかでも、最も低刺激なのがクリーム状のクレンジングなのです。手と肌のあいだでクッションのような役割を果たしてくれるため、摩擦が起きにくく、肌にやさしいんですよ。

 

使ってみるとわかりますが、滑らかにやわらかく伸びるため、マッサージしているような感覚でクレンジングができちゃいます。

また、油分・水分共に半分ずつ配合されているため、肌に必要な油分を落としすぎることなく、うるおいを保ちながらしっとりと洗い上がるのもポイント。

私が最近使っている、ロングセラー商品のドルックスのクレンジングリームNは、800円という驚愕の安さながらもメイクをしっかり落とし、うるおいを残してくれるコスパ最強のアイテムです。

通常、クリームタイプだと少しばかり洗浄力は落ちるものですが、このクリームはマスカラをもスルンっと落としてくれます。ロングセラー恐るべしです…!

 

寒くなっても水分補給ペースを崩さない。デスクワークのお供に白湯を!

暑い日はがぶがぶと水を飲むのに、寒い日はあまり飲まない…という方、結構いると思います。

しかし、肌は内側からも乾燥していくんですよ…!(恐怖)

何なら、普段行っているスキンケアでは肌の角質層まで水分を届けることはできても、内部までは浸透しません。

 

つまり、「水分補給」こそが1番手っ取り早い乾燥肌対策なのです。

これを知らずに、大して水分を摂らないまま一生懸命肌に保湿剤を塗りたくっている人が多すぎる…!

 

大体1日に6〜8回、トータルで出来れば2リットル飲むのが理想的です。もし、オフィスに環境が整っているのであれば、積極的に白湯を飲んでいきましょう。

デスクに常に白湯を置いておけば、加湿器代わりにもなって一石二鳥。もちろん、オフィス外でもペットボトルや水筒を持ち歩いて小まめに飲むことを忘れずに。

様々なスキンケアアイテムを試しても乾燥してしまう方に効果覿面だと思います!

 

シートマスクはスペシャルケアじゃなく、デイリーケアへシフト

夏はそこまで乾燥しないので、化粧水をチャチャッとつけて終わらせることもあるかもしれませんが、これからの季節はそんなことをしていたらあっという間に顔面が砂漠と化しますよ。

乳液をつけるのはもちろん、シートマスクを週末だけのスペシャルケアではなく、デイリーケアとして使っていきましょう。

参考記事:プチプラなフェイスパックの中でおすすめ4つを紹介しています

 

私はお風呂あがりにいつも、間髪を入れず化粧水をつけ、肌に馴染ませます。そして、その上にシートマスクをのせて、ドライヤーで髪を乾かしている間中、乗せっぱです。

ただ、放置しすぎると、逆に乾燥したシートマスクが肌から水分を奪っていってしまうので15〜20分程度に留めておきましょう。

さて、私が大好きなシートマスクはメディヒール!

1番好きなのがアクアリングアンプルマスクであり、とにかく他のマスクに比べて桁違いにシートが厚く保湿力が高いです。

 

どんなにカサついた肌でも、一発でしっとりとうるおう大変優秀なマスクとなります。

そして、ドラッグストアで手軽に買えるのがミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク。

ミノンはカサカサ・ゴワゴワしがちな敏感肌・乾燥肌の方にオススメで、肌のバリア機能をサポートしてくれる保潤アミノ酸が9種類も入っています。

 

こちらはシートが薄くてやわらかく、繊維刺激が少ない仕様になっているのが特徴。

マスクにジェル美容液がたっぷり含まれており、液ダレしてこないのも嬉しいです。

 

ボディークリームの前に”化粧水”を仕込もう

これ、肌がびっくりするくらいにスベスベになるので本当におすすめしたいです!

顔と同様、お風呂あがりにすぐ化粧水を浴びるようにつけ、馴染ませてからボディークリームで蓋をします。

 

いきなりボディークリームを塗ると浸透しにくいのですが、先に化粧水を仕込むことで、肌が水分を含み柔らかくなり、ボディークリームの伸びが良くなるのです。

ちなみに使う化粧水は、バシャバシャと使えるプチプラものでOK。

 

私の場合、いろいろな化粧水を試すことが多いので、余りそうなものをボディ用として使っています。

そして、乾燥肌さんにマストで使ってほしいのがニベア プレミアムボディーミルクアドバンス

ニベア、といっても定番の青缶ではありません。プレミアムなものです(笑)

 

普通肌の人にはちょっとうるおいすぎてベタつくかもしれませんが、砂漠のような肌には溶けるように浸透していく、まさに『ドライスキン高保湿ミルク』。

 

おそらく、ニベアのボディケアシリーズの中では1番保湿力が高いのではないでしょうか…? ボディークリーム難民の方、ぜひ一度お試しあれ。

私はリピートしすぎて3年間で50本くらい使いました(笑)

 

寝るときはスリーピングマスクでうるおいを逃さない!

乾燥肌さんに是非取り入れてほしいアイテムが「スリーピングマスク」!

日本ではまだ主流ではないものの、韓国では様々な種類のスリーピングマスクがあります。

 

寝ているあいだに肌を乾燥から守り、うるおいをキープしてくれる社畜御用達スキンケアアイテムなんです…。

私のお気に入りは3CEのホワイトミルクスリーピングマスク

大人気のウユクリームシリーズのマスクであり、保湿力が高く、これからの時期にぴったりです。

 

ミルクトーニング効果で肌奥に潜むシミ・ソバカスをケアしつつ、しっかり保湿も叶えてくれるのでしっとりとした仕上がりになります。

あま〜いミルクの香りで幸せな気持ちで眠りにつけるのも嬉しいですね。

そして、もう1つのオススメがLANEIGE[ラネージュ] ウォータースリーピングマスク

韓国でスリーピングマスクと言えばラネージュ!と言われるくらい有名なマスクです。

 

水分多めのジェルタイプで軽いつけ心地。ベタつくのが苦手な方にオススメです!

あんずエキスの抗酸化作用で肌にストレスを与える有害酸素を除去し、肌をトーンアップしてくれる効果がありますよ。

 

まとめ

乾燥肌の方には辛いこれからの季節。

外からも内からもうるおいをキープしてなんとか乗り越えていきましょう!

奈月でした!

The following two tabs change content below.
奈月

奈月

激務に負けず、約3万人のフォロワーに美容情報を発信する社畜美容ブロガー。『雰囲気カワイイは作れる!』をモットーに月間25万PVのブログを運営中。 BLOG:『雰囲気可愛く生きるログ』(https://www.nadsukimikadsuki.com/)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ