読み込み中

温めても美味しいと話題の「オーガニックフルーツ青汁」飲んでみた!飲みやすさを徹底検証

温めても美味しいと話題の「オーガニックフルーツ青汁」飲んでみた!飲みやすさを徹底検証

はじめまして。今回はじめて記事を書かせていただきます、ライターのFusakoです。

私は普段、美容ライターとして美容関連商品の記事を書いています。人一倍、健康食品や化粧品が好きなので商品を試して記事を書く仕事をしているのです。

 

そこで今回はじめて記事を書かせていただくにあたり、どんな美容に関するものにしようか悩みましたが、一回目なので私の大好きな”青汁”のことについて書くことにしました。

さて本題です。

皆さんは普段青汁を飲みますか?

一昔前まで青汁は年長者が飲んでいるイメージでしたが、今では美容成分が入っていて飲みやすいものが増えているので、以前よりも馴染みやすくなったのではないかと思います。

 

ですが、私の周りの友達で青汁がめちゃくちゃ好きだ!という人は残念ながらいません。私は大好きなのですが、なかなか青汁トークを一緒にできる人っていないんですよね。

ということで、青汁飲んでみたい!と思ってもらえるような記事にしたく、今流行りの温活と掛け合わせて青汁を紹介します。

 

題して、温活ダイエットができる青汁って実際どうなの?おいしいの?です。

では、さっそく検証していきましょう。

 

今回検証したのはオーガニックフルーツ青汁!

じゃん!

今回扱う青汁は株式会社モアプラスネット様の「オーガニックフルーツ青汁」です。

公式サイトはコチラ

パッケージの下の方に美人通販と書いてありますね。

美人通販というネーミングが気になったので、他にどんなものが販売されているか調べてみたところ、乳酸菌やスーパーフード、置き換えダイエット商品、生酵素サプリメントなどが販売されていました。

 

よくある女性向けの通販サイトですね。

気になる中身は?3gが30本入っていますよー。

個包装のパッケージはとてもシンプルですね。

 

粉はこんな感じ。青汁なので普通の緑色をしています。

触ってみた感じ。とてもサラサラしています。

これは水にもよく溶けるでしょうね。

 

青汁で温活!ダイエット?腸を温めるといいことがたくさん

実際に飲む前にオーガニックフルーツ青汁に関することを2,3個紹介しておきましょう。

まず青汁を使っての温活について。そもそも青汁って冷たいお水をシェイカーに入れて振って飲む!というイメージがあると思います。そうですよね?

確かにこれはその通り、冷たいほうが(私は)飲みやすいです。とくに夏場なんて冷たいものしか摂取したくないと思います。

 

ただ、冷たいものを飲むって実はあまり身体に良くなく。腸が冷え、結果的に便秘やむくみをもたらすことになります。特に女性の場合、筋肉量が少なく、熱を作り出しにくいです。

なので暖かい青汁を飲み、腸を温めてあげることが代謝アップへとつながり、むくみの改善や例えば、ダイエットなどにも有効的となります。

 

温めても飲みやすい青汁って本当にあるの?

そうは言っても温かい青汁って飲めるの?マズいイメージだけど…。って方は多いことでしょう。

実は一般的な青汁はまさにそれで、少し飲みにくいです。このオーガニックフルーツ青汁も例外じゃないのですが、他の青汁に比べたら若干飲みやすいようになっています。

それには「オーガニック(科学農薬を使わないなど)」が関係しています。

 

オーガニックの逆は言うなれば添加物ですが、この添加物は自然の味を損ない、風味のないものになってしまいます。一般的な青汁はこの添加物が入っているんですね。

これは温かくした場合に、人工的さが邪魔をし、美味しいと感じにくくなります。

 

その点、オーガニックフルーツ青汁のようなオーガニック商品は素材本来の味を楽しめるようになっており、この素材本来の味は温かくした場合においても美味しく感じると言われており、私も個人的にそう思います。

(農薬や化学肥料を使用していない土壌で遺伝子組み換えの種を使用しないなど厳しい栽培環境で育った作物のことをオーガニックと言います)

 

これは後からわかったことですが、割とSNS等で話題っぽいんですよね。

それも同じく温活目的で使用している人が多いみたいです。

 

食物繊維と乳酸菌が腸をサポートしてくれる

今回のオーガニックフルーツ青汁は食物繊維の量がめちゃくちゃ多く、レタスの約36倍も入っています。青汁で有名なケールと比べても圧倒的に食物繊維の量が多いです。

んで、この食物繊維がなんで必要なんだ!って話ですが、実は栄養学的にはあまり重宝されておらず、「カス」なんて呼ばれ方をするくらい必要のないものと言われています。笑

 

ただ最近では便秘解消などに効果的と言われているんですね。

具体的な食物繊維の説明ははしょりますが、あったら嬉しいということです。

 

また40種類ものアミノ酸を含む栄養成分があり、これが生きて腸まで届きます。

結果的に、腸の中で乳酸菌のえさになるためこれまた便秘解消に効果的な善玉菌の増大につながるのです。

 

そして近年よく言われる「アンチエイジング(衰えるのを抑える)」に必要なビタミンEや女性の健康に欠かせない葉酸、鉄が自然な形で含まれています。

簡単にいうと栄養素が高いということです。

 

結局気になるのは味!飲みやすい?

これまでいくつかの青汁を飲んできましたが、素材の味が強いなと感じました。

変な甘みがないので、ザ・青汁の味!といった印象です。個人的には、国産大麦若葉100%の青汁が好きなので、甘味料が入っていて一般的に飲みやすいと言われるものは好きではありませんが、この青汁は変な甘みや嫌な酸味などもありませんでした。

 

今回、温活というテーマですが、冷たくした場合の味も知りたいと思い、冷たいバージョンも用意しました。(というか連日暑すぎて冷たいのが飲みたくなった)

さてさて、冷えた水をシェイカーに入れ、振った後がこちら。

色が濃く、150mlの水でも味が濃いように感じました。

ここ重要ですが、青汁初心者の人には青汁独特の苦みみたいなものを感じる恐れがあると思います。それくらい濃さを感じたの事実。

 

次に、本題の温活。今回はホットミルクに混ぜて飲んでみました。

公式サイトはコチラ

抹茶ラテみたいになって飲みやすいかどうかの検証です。

結果、見た目はいい感じなのですが、やはり青汁特有の苦みを感じるので、甘くておいしい抹茶ラテとは少し違います。

 

しかしこれまた不思議、冷たいよりも今回の温かい方が飲みやく感じました。

つまり、ホットで飲む方が飲みやすい青汁なのです。

 

そして気になる体調面ですが、この青汁を温かい牛乳やお湯で飲んでみると、確かにお腹の調子は良いです。

この夏、暑すぎて暑すぎて冷たい飲み物ばかり飲んでしまっていましたが、これを機にちゃんと温活していこうと思います。がんばりますよー!

 

最後に:この青汁はこんな方におすすめ

公式サイトはコチラ

最後にこのオーガニックフルーツ青汁がどういった方におすすめなのか。簡単ですが、箇条書きにて書いておきますので、興味ある方はご覧ください。

というか、購入前に必ず見ようね。

  • ダイエットがしたい方
  • 温活に興味がある方
  • オーガニックが好きな方
  • 安心して飲める青汁を探している方
  • 野菜不足を解消したい方
  • お通じをすっきりしたい方
  • ホットで飲める青汁に興味がある方
  • 食物繊維を上手に摂りたい方
  • 美容や健康に興味がある方
  • きれいになりたい方
The following two tabs change content below.
Fusako

Fusako

栄養士、医薬品登録販売者の資格を持っている、健康・美容オタク。化粧品や健康食品、美容機器など、とにかく自分で試すことが好きな好奇心旺盛アラサー女子。美容を面白おかしく楽しく伝えられたらいいなと思っています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ