読み込み中

【恋愛相談】彼氏と付き合って2年、セックスレスです。セックスレスの考え方とその解消方法とは

【恋愛相談】彼氏と付き合って2年、セックスレスです。セックスレスの考え方とその解消方法とは

「性は身近なもの」がモットーのライター、ぽかべ(@poka_resort)です!

カップルの関係に切っても切り離せない、セックスなんだかんだ悩みが尽きませんよね~。とくに、現代の社会人戦士はお仕事でヘトヘトになってることもしばしばで、体力的にも時間的にもすれちがうことが多くなっています。

 

ふたりのセックス、ちょうどいい温度感を探したいものですねぇ。

今回はそんな「セックスレス」に関するご相談です。

 

今回の相談内容「セックスレスです。正直、寂しい気持ちがあります」

付き合って2年、簡単な話セックスレスです。

 

すでに彼氏の方から誘ってくれることはなく、誘うのはいつも私。

また誘っても8割方、「疲れてる」などの理由から拒否されます。

 

このままセックスをしない関係でもいいのかと思いつつ、やはりカップルなので寂しい気持ちもあり。

どうすればいいのか悩んでいます。

 

ぽかべの回答「セックスレスはコミュニケーションの問題」

相談者さんの気持ち、めちゃくちゃよく分かります!!分かる分かるぞぉぉおお!!!!!

打ち明けづらいことを思い切って相談してくださり、まずはありがとうございます。彼氏さんのことをこんなに真剣に考えていらっしゃる相談者さんならば、きっと大丈夫ですよ~~!!

 

でははじめに、ひとつ注意点を共有します。

セックスレスになると、「セックスに誘われないってことは、わたしに魅力がないってこと?」と悲しくなってしまう女性が多いんです。

 

でも

セックスレスはコミュニケーションの問題なので、じぶんの魅力の有無は関係ありませんよっ!

 

社会が求めるジェンダー的な役割を無意識にあてはめて、女性は「求められること」に自分の価値を投影してしまいがちで、男性は「リードできる自分」を実現しようとしがち。

でもこれって性別というか、ふたりの間で決めることですよね。気にする必要、ナシ!

 

女性・男性としての問題でなくて、カップルのコミュニケーションをどうカスタマイズしていくか?という、めっちゃオリジナルな問題である!

ってことを分かっておきましょうね。

 

話し合いには注意が必要!彼氏さんと話し合いをしましたか?

ほんとは、ご相談者さんの正直なキモチを彼氏さんに打ち明けてみるのがベストです。

セックスレスに限らずですが、二人の間でうまくいかないこと、価値観のすりあわせが必要なことは、つどつど話し合っていかねばなりませんよね。

言いたいことを溜め込むクセをつけたらダメ。これを機に話し合いの練習をしましょう!

 

話し合いがなぜ大事なのか。

例えばの話ですが、彼氏さんは実は疲れているのではなく、ペニスのパフォーマンスに自信がなくてセックスをしたくないと感じている可能性もあるのです。だったら、解決策はセックスをすることではなく「大丈夫だよ」と声をかけてあげることだったりします。

でも、そんなのこちらが察せるわけがない!

 

相手がどう思ってるのかって、いったん本音で話し合わないと分からないのです。原因はぜんぜん違うところにあるのに、彼女さんの側だけでぐるぐる抱え込んで悩んでいても、空回りしちゃうかもしれません。

セックスはカップルにとって大事なこと。恥ずかしがったり遠慮する必要はありません!

 

2年間一緒にやってきたパートナーです。ぜひじっくり話し合ってみて欲しいです。

そして、話し合いの際には、この2点に気をつけてみて。

 

注意点1:ふたりの関係をきちんと肯定したうえで話をする

一緒にいられて嬉しいし、彼氏さんのことが大好きだから、セックスについてももっと話し合えたらいいと思うんだ!

と言う感じで、今もいいけど、もっとよくできる!

こんなスタンスで切り出してみてくださいね。

 

日頃から「好きだよ」「頑張ってるね」という声かけをどれだけしているかもポイント!

カップルの話し合いでは、否定されるんじゃないか?と身構えてしまうのが一番ダメ。逆に、自分のことを認めてくれてるんだなぁ、と実感できれば話がスムーズになります。

信頼関係ができるとめちゃくちゃ話し合いがラクになりますよ~。そして、その信頼関係はホンネを交わした数に比例します。まずは話してみないと始まらない!

 

注意点2:「I(アイ)メッセージ」で話をする

あなたが誘ってくれないから

あなたが疲れているから

あなたはどうしようと思ってるのよ?

 

こんな「YOU(ユー)メッセージ」で話をすると、相手は傷つくことを恐れてちゃんと話し合いができる精神状態ではなくなります。

自分も、こんな風に言われたらちょっとムッとしちゃいますよね。

 

そうではなく、

わたしは、もっとこうしたい

わたしは、少し寂しいと感じている

わたしは、あなたが好きだからうまくやっていきたい

わたしは、どうしたらいいかな?

 

こんな風に、自分を主語にして思いを伝えるようにしましょう!

 

セックスへのイメージをいったんリセットしよう。

さて、ふたりで話し合ったとしても、いったん付いてしまったセックスへの「負のイメージ」は、なかなかぬぐえませんよね。

 

まずは「セックスしなきゃ」という焦りを手放して、ふたりのセックスへのイメージをいったんニュートラルにする工夫をしてみましょう!

ぽかべのオススメ方法は、マッサージからもう一度はじめてみること!

 

マッサージしてあげるよ!という提案って、断りたくないですよね?笑

 

「つかれてるよね?肩揉んであげる」「ここのツボは疲れに効くんだよ」

こんな感じで、もみもみ

 

相談者さんの彼氏さんへの気遣いや、肌のふれあいの心地よさを思い出してもらいましょう。相手の疲れもとれて一石二鳥!笑

マッサージが完了したら、はい終わり!の合図として、頬や唇にキスしたり、背中からふんわりハグしたりしてみて。この一工夫で、ただのマッサージから、恋人同士のちょっとセクシャルな肌のふれあいにブリッジがかかります。

このふれあい習慣ができれば、セックスにも移行しやすくなります!

 

「それならしてもいいか」相手がハードルを感じないセックスの誘い方!

セックスに誘うときには「疲れているなら、わたしが上になってあげるね」「くんは何もしなくていいから!」など、相手の負担が少ないやり方を提案してみるのも有効ですよ。

とくに騎乗位でしてあげるのはおすすめ。腰を振り続ける=面倒だと感じているお疲れ男性、けっこう多い。

 

「騎乗位なんてしたら積極的だと思われて恥ずかしい」そんな思い込みは捨てましょう笑。これは気遣いなのです!!

海外だとじつは正常位よりも騎乗位が市民権を得ているようですし、恥じらう必要ゼロ!!

 

わたしたちカップルも、「俺、きょうマグロでいいならしてもいいよ。」なんて怠惰な会話から始まることもあります笑。でもね、男性は興が乗ってくるとなんだかんだ自分から動きたくなるものです。(ゲス笑い)

相手が「え~面倒」って思わない切り口で誘ってみましょう!回数を重ねれば、セックスへのイメージもだんだんよくなっていきますよ。

 

もちろん、ただ淡々とセックスするだけじゃなくて、相談者さんもテクニックについて勉強するなど「ちゃんと気持ちよくしてあげる」工夫も大事だと思います!

おふたりが、いいコミュニケーションができることを祈っております!

The following two tabs change content below.
ぽかべ

ぽかべ

「性は身近なもの」をモットーに発信活動をしているブロガー・ウェブライター。高学歴バリキャリコースに乗ったつもりが、勢いで会社を辞めてフリーランスに。趣味は日本酒と、今治タオルで体をふくこと。

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)