美容

お顔のたるみを治したい!たるみの原因と自宅でできる簡単マッサージ法をご紹介

ふと鏡を見たときに、口の両脇に伸びるほうれい線やパンパンになった二重アゴにぎょっと驚いてしまったことはありませんか?

年齢とともに弾力が失われる皮膚。生活習慣や表情筋の衰えからもお顔のたるみはさらに加速され、気づいた時には老け顔に...。

 

そんな気になる年齢肌は、お金と時間をかけずにケアしていきたいものですよね。

この記事ではお顔のたるみの原因と、誰でも簡単に自宅でできるお顔を引き締めるセルフケア(マッサージ)の方法を紹介していきます。

 

毎日少しずつ取り入れ、キュッと引き締まった若々しいハリのある素肌を手に入れましょう!

 

お顔のたるみの原因とは!4つご紹介

まず最初にお顔のたるみの原因とはどのようなものがあるのでしょうか?

そちらを確認していきますね。

 

むくみ 

リンパの通り道である、首や肩の凝りから老廃物が滞りやすくなり、むくみが発生します。

このむくみが、皮膚のたるみに繋がってしまうのです。

 

また滞りがあることで、細胞に栄養や酸素がいき渡らず、新陳代謝も低下。

これによりさらに「むくみ」が発生し、まさに悪循環です。

 

顔の脂肪

体重の増加などで顔に脂肪がつきますよね。この脂肪の重さにより、肌がたるむこともあります。

さらに脂肪があることによって老廃物も滞りやすくなるので、二重のダメージを負うことに...。

 

顔の筋肉の衰え

年齢とともにお顔の筋肉である表情筋は衰えやすくなります。

表情が乏しくなることで、結果たるみに繋がってしまうのです。

 

身体の筋肉同様、鍛えなければ維持することすら難しいので、毎日意識して顔を動かすことが大事ですよ!

 

ハリの減少

お肌の「ハリ」という言葉をCMなどでよく聞くことでしょう。

これは、肌の表皮の下に「真皮」というものがあり、ここのコラーゲンやエラスチンが大きく関わっています。

 

残念ながら年齢とともにこれら(コラーゲン等)の生産は減少していくのですが、結果、ハリと同時に肌の弾力等も失われるのです。

もちろん、肌もたるんでいきます...。

 

自宅で簡単にできるセルフケア(マッサージ)の方法を2つご紹介

基本的には、今紹介した原因によりお顔の皮膚がたるんでしまいます。

  • ほうれい線が目立つ
  • 頬の位置が下がった
  • 毛穴が広がって見える

などの老けた印象に繋がってしまうので、何としてでも阻止したいところですよね。

ということで続いては、自宅で簡単にできるセルフケア(マッサージ)の方法を2つご紹介!

 

たるみを予防・改善し、若々しいスッキリとしたお肌を目指しましょう。

 

表情筋を鍛える「舌回し」とマッサージでリフトアップ!

自宅で簡単に行うことができ、かつ、お顔の表情筋を刺激することが可能!

それが「舌回し」というマッサージ法です。

 

舌を動かすことで、口周りの筋肉がしっかりと動かされ、ほうれい線などのシワや老化の予防だけではなく、顔の歪みなどにも効果があるんですよ。

テレビ等でもよく紹介されているため、知っている方も多いのではないでしょうか。

 

さて、やり方はとてもシンプルです。

口を閉じた状態で、歯茎をなぞるように舌を回していってください。

 

回数は、右回し20回、左回しを20回。これを1セットとします。

1日に2~3セットを目安に行うといいでしょう。

 

ポイント、ゆっくりと舌を回すことであり、ほうれい線を伸ばすよう意識してください。

左右を同じ回数で行い、バランスよく鍛えることで、お顔の歪みの改善効果が高まりますよ。

 

普段意識して動かすことの少ない筋肉なので、数回回しただけで口周りの筋肉が痛くなってくる事もあるかと思います。

最初は無理のない回数を、様子見しながら行い、徐々に回数を増やしていきましょう。

 

小顔効果抜群なだけではなく、舌を動かすことで血流が促され、副交感神経が優位となり、身体がリラックスしやすい状態になります。

また自律神経が整うことにより、質の良い睡眠も取りやすくなるでしょう。

関連記事:効果を実感できた小顔対策3選!マウスピースにヨガ?フェイスラインがスッキリします

 

これは私の場合ですが、1か月以上行うことでほうれい線が目立ちにくくなりました。

また微妙ではありますが、お顔が引き締まってきた感覚もあるので、負けずに毎日コツコツ続けていこうと思っています。皆さんも頑張りましょう!

 

一つ注意として、舌回しは筋肉やリンパを刺激するエクササイズになるので、顎関節症の方やリンパに関する持病をお持ちの方は絶対に無理をしないようにしてください。

不調を感じた場合は即座に中止し、病院へいくことをおすすめします。

 

リフトアップ効果抜群なリンパマッサージ

続いては、リフトアップ効果を望める、リンパマッサージのご紹介です。

マッサージを効果的に行うため、入浴後などの身体が温まりリラックスした状態で行うようにしましょう。

 

リンパが流れやすくなるよう、リンパの通り道である首、肩、デコルテ周辺を重点的にほぐすようにしてください。

 

さて、そのやり方ですが、まずは首の後ろから左右の肩にかけて撫で下ろすようにほぐしていきます。

リンパの最終地点である鎖骨にも撫で下ろすようほぐしてください。

 

ちなみに脇などにもリンパ節があるので、その周辺、例えば脇の下なども揉むようにほぐしていきましょう。

 

続いて、お顔のマッサージに移ります。

耳の後ろにあるリンパ節に向かって、お顔の内側から外側へリンパを流していきます。

 

気になる二重アゴには、指の第二関節を使ってほぐしていくのも効果的。

耳の後ろまでリンパを集めたら鎖骨に向かって撫でおろすように流していきましょう。「リンパ節まで流す」という意識で行うのがポイントの一つです。

 

これにより、むくみがスッキリし、たるみの予防に繋がりますよ。

 

リンパマッサージを行う際の注意点ですが、まずは摩擦がかからないようにしてください。摩擦は、肌へのダメージに繋がり逆効果です。

マッサージクリームなどの滑りやすいものをつけ力加減に注意しながら行いましょう。

 

それからクレンジングのついでにマッサージを行うのもNG。

クレンジング材はメイクを落とす成分が配合されているため、刺激が強く、長く肌に乗せることに適していません。

 

またメイク汚れがそのまま毛穴に詰まってしまうかもしれません。

なのでクレンジングとマッサージは分けて行ってください。

 

マッサージ後は流れたリンパの排出をスムーズにするため、コップ一杯の水またはお湯、ハーブティーなどを取ることをおすすめします。

アルコールやカフェインの入ったものは水分補給には向かないので、この場合は避けてください。

 

直接たるみには関係ないですが、最後に肌を保湿することもお忘れなく!

マッサージ後は血行も良くスキンケアの効果も出やすいため、お肌の状態に合わせた美容液などを浸透させ、肌へ栄養補給してあげるのがベストです。

関連記事:原液美容液が超優秀!その秘めたる効果やおすすめブランドを3つご紹介

 

まとめ

年々気になる肌のたるみですが、何もしないことがその原因につながります。

年齢というのは恐いものなのです。

 

なので今回ご紹介したような、お顔のセルフケア(マッサージ)等を行うことで予防・改善するようにしましょう。

自宅で簡単にできるので、なんとか習慣にし、見た目年齢マイナス肌に近づけちゃってください!では。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

peek a booでは、随時寄稿者を募集しております。ご応募は『お問い合わせ』からお願いいたします。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-, ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.