読み込み中

舞台「悪夢のエレベーター」12/4(火)〜9(日)テアトルBONBONにて上演!

公演詳細

上演期間

12月4日(火)〜9日(日)

会場

テアトルBONBON(東京都中野区中野3-22-8)

JR中央・総武線/東京メトロ東西線
中野南口より徒歩5分。
※駐車設備はありません。
車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。

スケジュール

12月4日(火)19時00分開演★
12月5日(水)19時00分開演★
12月6日(木)19時00分開演★
12月7日(金)14時00分開演★ 19時00分開演★
12月8日(土)13時30分開演★ 19時00分開演★
12月9日(日)13時00分開演   16時00分開演

※受付開始、開場は開演の40分前
★はアフタートーク(木下半太×堤下敦×yuzuka
20分程度を予定。

チケット料金

  • S席 7000円(前2列・/指定席)
  • A席 一般 5000円(S席以外/自由席)
  • A席 22歳以下 4000円(当日受付にて証明を提示)
  • A席 一般(平日割) 4500円(S席以外/自由席)(平日割 12月4日(火)~7日(金)までの公演のみ対象)

スタッフ

脚本:マッキー
演出 : 木下半太
監修 / 企画 / プロデューサー:yuzuka

映像制作:ヘループ株式会社
フライヤーデザイン:井上裕一(デザイナー)、長谷川哲士(コピーライター)、岩越慧(カメラマン)、soda(ロゴ)
予告動画:Hatch inc.
メイクレッスン:MAMEW
ヘアメイク:Maico
衣装提供:SugarCranz
舞台監督:海老沢栄
照明:牟田耕一郎(ママコア)
音響:Motoki Shinomy
制作:鉾木章浩

企画製作:peek a boo、渋谷ニコルソンズ
原作:木下半太「悪夢のエレベーター」(幻冬舎文庫)

協力

よしもとクリエイティブ・ エージェンシー
リアルム
TP-SATELLITE
劇団カンセイの法則
オスカープロモーション
ジャストプロ

協賛

TENGA

チケットのご購入はこちら

舞台「悪夢のエレベーター」~新宿2丁目Ver~の公演は終了いたしました。
たくさんのご来場、ご支援いただき、本当にありがとうございました。

あらすじ

後頭部の強烈な痛みで目を覚ますと、緊急停止したエレベーターに、ヤクザ、オカマ、自殺願望のメンヘラ女と閉じ込められていた。
浮気相手の部屋から出てきたばかりなのに大ピンチ!しかも、三人には犯罪歴があることまで発覚。精神的に追い詰められた密室で、ついに事件が起こる。

原作は天才作家木下半太のベストセラー小説「悪夢のエレベーター」。
ドラマ化、映画化、舞台化と進化を遂げてきたあの作品のリメイク版が、舞台になってかえってきた。
脚本は、悪夢のエレベーターに登場するオネエのモデルとなった、マッキーが担当。
更に、演出家には木下半太。プロデューサーに、恋愛コラムニストのyuzuka、主演に堤下敦という異色のコンビネーション。

「燻っている役者に、夢を」をコンセプトに、舞台の仕組み作りから始めたこの作品、成功か、失敗か。
あなたの目で確かめて。

キャスト

悪夢のエレベーター

Tagged

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ